メンテナンスの必要性

~メンテナンスの必要性~

調子が悪くなってから、故障してから、ではマイナス

駐車装置の部品交換

「駐車装置がまだ新しいから、問題なく動いているから、メンテナンスは必要ない!」
そう思っていませんか? 実はメンテナンスを行っていないとマイナスな事が多いんです。
例えば、部品が故障してから修理・交換すればよいと考えていますと、入手に時間が必要な部品もあり、修理依頼をして修理・交換作業をするまでに数ケ月かかる場合もありますので、作業が完了するまでの間、駐車装置が使用できないなどの不便な状況が発生してしまいます。
更には、機械や部品の劣化・錆腐食によりパレットが傾くなど突然の事故が起こる事です。
一度、大きな事故が発生すると、多額の費用が必要になってしまいます。
そこで、定期的にメンテナンスを行っていれば、機械や部品をできるだけ長持ちさせ、調子が悪くなってきた部品などを事前に確認して、故障してしまう前に予防保全を行うことができます。
より長く、より安全に、よりリーズナブルに機械式立体駐車装置をご使用していく為に、定期的なメンテナンスはとても必要な事なんです。



現在の駐車場保守管理にご満足されていますか?

ダイイチエンジニアリングのメンテナンスはここが違います!!


1. 高い技術力

様々なメーカーに精通した専門のエンジニアが安心サポート。
年間1,000台以上の新規施工実績があり、これまでに蓄積された技術とノウハウで高品質なサービスを提供いたします。

高い技術力高い技術力

2. トータルサポート!

機械式立体駐車装置だけでなく、附帯するチェーンゲート・駐車場シャッターのメンテナンスも合わせて行い、お客様の手を煩わせません。
また、お客様の設置状況に合わせた部品のオーダーメイドも可能です。

トータルサポートトータルサポート

3. 省コスト!

専門の会社だからこそ、効率が良く、重要なポイントを逃さないメンテナンスが可能です。
適切なメンテナンスにより、機械の長寿命化を実現し、省コストを図ります。

省コスト省コスト

4. 安全・安心!

メンテナンスによる機能維持と各主要地域にある拠点から広範囲に渡る24時間365日の緊急対応で、ご利用者様と大切な車を守ります。
また、各メーカーと提携し、主要部品を在庫していることから、緊急時の早期復旧が可能です。

故障・不具合発生
(ご利用者様)
(株)ダイイチエンジニアリング
(各地域のサービスセンター)
各地域のエンジニアが出動
故障不具合対応
復旧